2009年11月14日

コンピュータウィルス の続き

 昨日も多くの方に読んでいただき、感謝しております。
 そうでした、当日は雨にも関わりませず、用意した席がすべて埋まりましたね。ほんとうに、ありがとうございます。今回は、その日の午前に別の会場使用があり、少し窮屈だったかもしれません。お詫びします。
 次回に、期待してください。
 さて、前日のパソコンの修理。まだかかりそうです。やはりVistaは、ビスタ。Wnidows7に、乗り換えたくなるのもわかります。今回のような場合、下手にいじると、パソコンの寿命そのものを縮め、故障の原因になります。
 直してお客様の所へお渡ししたものの、「すぐ壊れた」と言われかねません。
 
 特に、このパソコンのように、初期のビスタ製は、要注意。

 パソコンのトラブルは、当店へ。お困りのときは、ご連絡(パソコンドックAMI 0799−62−2883)ください。

 しつこいようですが、講演の時にもお話ししましたように、 あわててWnidows7に乗り換えるのも要注意!理由は、時間の関係で二つしかお話しできませんでしたが、ご理解いただけたと、思います。
続きを読む
posted by 玩哲(俳号の流用です) at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演

2009年11月13日

コンピューターウィルス

 取引先の紹介で、本日新規訪問したお客様があります。パソコンの調子が、おかしいとのことでした。
 パソコンを動かしてみると、動作が遅い。取りあえず去年講演でお話しさせていただいた方法を試みました(去年の講演については洲本商工会のHPで)。もっとも前回講演のみでなく、何回もお話させていただいている、定番なんです。
 余談ですが、今回講演最後の「Good Question」の回答が、これでした。

 (あー、ここから余談を続けます。ごめんなさい)

 ついでに言うと、私の講演のスリリングな部分、毎回もっとも頭を抱える箇所、講演数日前から急性胃腸炎と不眠症に悩む原因が、この質問時間。

 パソコンに関することなら、講演内容にかかわらず、何でもOK。しかも即答。

 これが、現在までの私の方針。
 島内の高校の職員研修等に講師として呼ばれたときでも、変わりません。
 今までに、3高校の講師をさせていただきました(後半分で、完全制覇!道遠しです)。
 その中には、私よりお詳しい箇所をたっぷりお持ちの方も、当然いらっしゃって、・・・(^_^;)(^^ゞ)・・・。

 質問され始めると、お相手の先生のレベルが、ひしひしとこちらに、伝わってきます。

「こんだけ知ってんねんやったら、俺なんか呼ぶな」と、心の中で叫んでました。脇(わき)の下から、汗が流れ落ちていきます。こういう時に、ポーカーフェイス(さりげない笑み)が出来たら、どんなに楽なことか。

 幸い質問内容が、コンピュータウィルスでした。私の十八番(おはこ)です。通称名を説明したり、その他諸々(もろもろ)。私の悪運強く、納得していただけました。
 
 その先生にお答えしたあと、ぎゃ(あ)く質問。
「つかぬ事をお伺いしますが、大学では何を専攻してらっしゃたんですか?」

 阪大の大学院で、情報処理を研究していた、とのことでした。お話ぶりからは、おだやかな、お優しい先生です。若い、研究肌の、今風に言う所の、イケメン(美男子)。どう見ても独身。

 淡路島にとって、不幸なことに、その先生はすでに島外に転勤されております。
ですので、またその高校から、お呼びがかからぬかと、ひそかにお待ち致しております。

 元の話に戻ります。いつものルーチンワーク(繰り返しの手法)で、スパイウェア発見!とは、いきません。
今回は、Vistaのパソコン。まだ新しいソフトのせいか、修理依頼の件数が少ない。まあ、少ないままに、終わってくれればよいのですが。
 少し、もたつきました。
 使い方を見てみると、けっこう知ってらっしゃる方が、設定されているようで、インターネットの接続スピードを上がるようにも、設定されていらっしゃいます。 でも、肝心要(かんじんかなめ)の設定が、今ひとつ・・・。

 アンチウィルスソフトも、某社製ですので、セキュリティも、一般的には十分合格ラインです。いやむしろ、良くされていると思います。
 去年の洲本商工会議所の、この講演にご出席いただいておれば、ここまで・・・と思います。
 まだまだ講演の知名度が、低いんでしょうね。 お困りのときは、ご連絡(パソコンドックAMI 0799−62−2883)ください。
続きを読む
posted by 玩哲(俳号の流用です) at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理

2009年11月12日

私の店がどこかへ行った

 昨日はたくさんの方に、読んでいただきました。講演に来られた皆様には、その理由が、おわかりか、と思います。ありがとうございます。
 付け加えておきますと、私のホームページ自体には、開設当初から、アクセス解析の機能を付けておりません。

 さて、本題に入ります。
 講習に参加された方も、一般の方も、●●の方も、ぜひ当方の「パソコンドックAMI」 を、グーグルで地図検索してください。
 昨日からおかしいなと思っていたのですが、グーグル地図では、元の場所に店の名前が無くなり、店の名前が志筑の空き地に引っ越しています。
 誰が何をしたのかわかりませんが、インターネット時代とは、困った物ですなあ。 多分このブログを読んでいる、誰かさんでしょうが。

 こんないたずらして、意味があるんでしょうかねえ。

 ちょうど講演で、『セキュリティ』の話も、少しだけしましたよねえ(;。;)。
 こんなことが起きるのだったら、もうちょっと時間をとるべきだったと、反省しております。すみませんでした。

 ただ●●さん、早く元に戻した方がよいと思いますよ。
 もちろん、私個人の意見ですが。
 これをお読みにいただいている皆様は、どう思われます?実際にこんな事件に巻き込まれたら。

 「警察に告訴されたらどうなるか」

 いたずらにしては、リスクが大きすぎますよ。

 正体がわかってしまう理由は、講演の時にさせていただいております。講演の時に、すばらしい質問をしていただきました。ありがとうございます。
 ただ今回の講演にしては、刺激が強すぎる話になるもので、賞賛するわけに行かなかったのですが。
 これを読んでくださっていたら、この場を借りて某氏に、お詫(わ)び致します。
ごめんなさい。

 ちなみに英米の人なら、こういう質問を受けたら、「Excellent Questi! (エクセレント クエスチョン)」と、発言するケースと思います。
 ここはもちろん、日本ですから、「なかなか良い質問ですね。私の講演を、しっかり聴いていただいて、ありがとうございます。その件は・・・。」答えるべきだったと、反省しております。ごめんなさい。失礼しました。今後は、ちゃんと返事させていただきます。

 蛇足ついでに申しますと、あちらの方は質問を受けたら、「Good Question ! (グッド クエスチョン)」 と必ず言うのが、質問を受けた側の、マナーのようです。
 そして一般の質問と区別する表現の一つが、「Excellent Question!」と、言うわけです。
 今回の講演の場で、いちいち「Good Question」とか私が言ってたら、普通は、「あの講師さん、どこかおかしいんじゃない?」、でしょうねえ(笑´∀`)。
 蛇足の蛇足で申しますと、通常の日本人ならば、「Excellent Question!」といわれても、まずピンとこないと思います。あちらの習慣を理解するのは、むつかしいことですね。

 余計なことを書きすぎました。本題に戻ります。
 11日の講演に参加された方は、《あのことか!》と、きっと思い出されると思います。
 まあ、こういうケースは講演の時にも、お話しさせていただいてました。実際するような人がいるとは、自分の身に降りかかるとは、思いませんでしたが(^0^)。
続きを読む
posted by 玩哲(俳号の流用です) at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月11日

講演御礼

 洲本商工会議所主催(当方講師)の講演会に参加の皆様、長時間にもかかわらず、また雨の中、ありがとうございます。
 今回参加されなかった方、次回の参加をお待ちしております。
 さて、グーグルマップ上の私のレビューご覧になれましたでしょうか? 19:15分現在、2話目に変更になりましたね。
 ところで今回のテーマは、「ブログを宣伝に使おう」でしたね。今回は、取りあえず自店の『レビュー』をグーグルマップ上に書いてみることを、お勧めしました。
 何しろ講演の時間が2時間半でしたので、十分理解できなかった点も、多々あったと思います。申し訳ございません。今回の講演内容は、本来10時間以上かけるべきなのかもしれません。毎回参加者の皆様にはご迷惑をおかけしております。
 さらに、今回は「自店の宣伝用ブログ」 でしたので、しつこいようですが時間が足りませんでした。このブログを利用して、グーグルの便利な機能を、補足させていただきます。
 グーグルには、「ローカルビジネスセンター」といって、無料(現在のところ)で自店を紹介出来る機能があります。
 ぜひ一度挑戦してみてください。
 なをお困りのときは、ご連絡(パソコンドックAMI 0799−62−2883)ください。ただし、申し訳ございませんが、ここからは、有料になります。
 この文章のすぐ下「続きを読む」をクリックすると、文章が続きます。同様に、たいていのサイトのブログには付いている機能ですが、写真の部分をクリックすると、大きな写真がでます。
続きを読む
posted by 玩哲(俳号の流用です) at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演

2009年11月04日

プリンターのインク

 そろそろ年賀状の季節になってきました。この頃になると、プリンタで印刷できないという、 修理依頼が舞い込むこともあります。
 そこで今回は、プリンタのインクについて、のお話です。
 プリンタのインクに、純正品をお使いの場合には起きにくい故障があります。
 まず、液漏(も)れ。印刷用紙が、端(はし)の方からベターと、インクがつく現象です。
 次に、インクのかすれ。特にインクがうまく出ない現象が、現れやすい。
 これらは、交換インクに純正品より安い製品を使うと、起きやすい現象です。
 そもそもプリンターだけでは、メーカーは製造コストをなかなか吸収できません。赤字です。そこを交換インク代で、回収していくわけです。

インク
 安い代替インクを使われては、メーカーは、たまったものではありません。そこで、インクの品質等で、なぜか代替インクは問題が起きます。
 良心的な代替インクメーカーによっては、細かい文字で「このインクによる交換は3〜4回まで」 という表示がなされているのも、あります。
プリンターを長く使う方法等、まずプリンターの購入・設定から当方にお任せいただいた方が、長い目で見て、お安くなります。故障等、お困りのときは、ご連絡(パソコンドックAMI 0799−62−2883)ください。続きを読む
posted by 玩哲(俳号の流用です) at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理

2009年11月02日

電車でのお化粧(モンスターギャル?)

 おとつい桜井茶臼山(ちゃうすやま)古墳を、見学してきました。淡路島から約3時間の旅です。
 高速バスが出来て、三宮まで直行。そこから阪神電車の新線、快速急行の奈良行きに。帰りも鶴橋乗り換えで、いやあ便利になりました。もっとも、読書に飽きるぐらいの乗車時間ですが。
 帰りの三宮行き快速急行に、難波駅から乗り合わせたロングシートの隣の席は、今年入学した雰囲気、清楚な感じの細身の小柄な女子大生風。
 彼女はジーパン姿で、少し大きなビニール袋を足下に置きました。それから膝(ひざ)上においた革製のバックから、携帯電話を取りだし、メールを打ち出します。

 ここから私にとって、初体験の始まり。
 まず、カタカタという耳障りなメールを打つタッチキーの音。私のパソコン教室では、キー打ち方も教えます。出来るだけ軽く打つようにと。長時間強く打つと、疲労度が増しますし、腱鞘炎(けんしょうえん)になりやすいからです。
 しかし慣れた人は早く打てるもんですねえ。その音を気にしつつも、私は読書に戻ります。
 次は、髪をとかす時間。先ほどの携帯をしまい込むと、手鏡を取り出し、ちいさなブラシで髪をとかします。

阪神電車
電車に乗ってるこのときは、午後5時台。通勤時間ではありません。まっしかし、髪の手入れが終わると、ようやくおとなしくなりました。
 途中の駅に止まったところで、別の携帯をとり出して話し始めました。どうやら先方からの着信だったようです。
 「今電車の中です。ええ、・・・」という声で私が気づいて、ちらり横を向いても平気。普通は、プラットホームへ飛び出して、会話を続けるんですが・・・。
 電車が発車してしばらくしてから、電話が終わります。
 次は、けしょうの時間。コンパクトを取り出して、パタパタ。いわゆる脂粉の臭(にお)いがあたりに漂(ただよ)います。
 そうこうしている間に、電車は尼崎駅へ。駅に近づくと、彼女も立ち上がり、そして電車の扉が開き・・・。
続きを読む
posted by 玩哲(俳号の流用です) at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記